幼稚園教諭の年収はどれくらい?

今回は、気になる幼稚園教諭の年収について詳しくみていきましょう。

 

平成25年度の全体の平均年収は335万円となっています。男女別にみていくと、男性の場合が平均年収451万円で女性の場合は330万円です。またボーナスは、男性が86万円、女性は64万円となっています。

 

これは、平均年齢32歳で平均勤続年数が7年、総労働時間が月に168時間以上の方の年収になっています。まだ幼稚園教諭として働きはじめたばかりという方は、ここまでの年収には至らないかもしれません。

 

しかし、公立の幼稚園で働く場合は年々昇給がありますのでこの平均以上のお給料をもらっている方もいるようです。

 

しかし、働く幼稚園によっても様々です。同じ資格・同じ年齢の方でも、貰っているお給料に大きな差があるというのはよくあるようです。ボーナスはいくら出るのか?昇給制度はあるのかなど細かく調べておくと良いでしょう。

 

契約職員として働くとボーナスがない?!

また幼稚園教諭といっても働く形態によって年収も大きく変わってきます。例えば、期限付きで働く契約職員として働くとボーナスがないことがほとんどです。正社員として募集していれば良いのですが、少子高齢化にともない幼稚園の数が減ってきているというのも現状です。

 

働く前に正社員なのか、そうでないのかもしっかりと把握しておきましょう。また公立か利率かによっても給与形態は異なるので、下調べは欠かせません。

 

またボーナスが出ない幼稚園もあるようです。特にこのようなサービス業ではよくあることではありますが、残業手当も出ない場合が多いのでしっかりと確認しましょう。その年の給与平均だけでなく10年分くらいのデータなどもあれば見せてもらうと良いでしょう。

 

自分が納得するまでしっかり確認することが大切です。

 

後から給与に納得がいかずに辞める方もいるそうですが、それでは長続きしませんしせっかく自分で選んだ仕事です。最後まで責任を持って行うためにも、確認しましょう。

 

以上が幼稚園教諭の年収についてになります。しっかりと確認したうえで、幼稚園教諭の資格を取得してみてはいかがでしょうか。