幼稚園教諭免許を取得するのに必要な単位&科目

幼稚園教諭を目指すために必要な科目と単位数は、文科省によって定められています。

 

幼稚園教諭の免許には、「一種免許状」(大卒程度)、「二種免許状」(短大卒業程度)、「専修免許状」(大学院修士課程修了程度)の3種類があります。

 

このうち、「一種免許状」について、文科省では、【教科に関する科目】(6単位)、【教職に関する科目】(35単位)、【教科または教職に関する科目】(10単位)、その他/日本国憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作(8単位)の合計59単位と定めています。

 

一種免許の場合

「一種免許状」の取得が可能となる4年制大学・青山学院大学「教育人間科学部・教育学科」では、最低必要単位数として、合計61単位と定めています。

 

卒業までに取得する128単位(同大の規定)のうち、

 

【必修科目】計10単位

・日本国憲法…「法学(日本国憲法を含む)A・同B」
・体育…「スポーツ運動実習」
・外国語コミュニケーション「オーラルイングリッシュ1」
・情報スキル1

 

【教科に関する科目】計12単位

・国語「初等国語概説」他・算数「算数概説A・同B」・生活「生活科概説」・音楽…「音楽概説(理論・器楽A・声楽)」・図画工作…「図画工作概説(美術・造形・理論)」
・体育…「体育概説(理論・運動)」

 

【教職に関する科目】計39単位

「教職論」「教育思想概説」「幼児教育原理A・同B」「教育心理概説」「教育制度概説」「保育内容教育法(健康・人間関係・ことば・表現A・同B)」「教育方法論」「臨床保育学A・同B」「教育相談(初等)」「教育実習」「教職実践演習」他。

 

二種免許の場合

なお、青山学院女子短期大学は3年制となっており、子ども学科の卒業によって「二種免許状」の取得が可能となります。

 

最低単位数は、【教科に関する課目】4単位、【教職科に関する課目】27単位、【教科または教職に関する課目】10単位(最低単位数=41)となっています。