男性教員が増えているって本当?

幼稚園教諭には、男性教諭が増えているという話を聞いた事がある方もおられるのではないでしょうか。

 

ここでは、男性教諭について、見ていきたいと思います。

 

幼稚園教諭に男性が増えているって本当なの?

実は、看護師にも男性が増えてきているように、今、幼稚園教諭にも男性が増えています。

 

こどもが大好きだという男性であれば、幼稚園教諭になられる事も当然だと思いますし、そこに男女の区別があってはならないとも思います。

 

男性教諭が増えることになれば、幼稚園教諭にとってもこども達にとっても、嬉しいことが多くあります。

 

例えば、以下のようなことが挙げられます。

 

・男性は力があるので行事などの際に助かる
・男の子達の元気いっぱいな遊びに対応できる
・サンタさんや鬼、お化けなどの役をしてもらえる
・パワフルで元気がある男性教諭なら、幼稚園の雰囲気が明るくなる
・男性教諭が居るということで、父親が行事に参加しやすくなる
・万が一の際にも頼りになる

 

もちろんどのような男性教諭かにもよるのですが、このように、嬉しい点が多くあるのです。

 

こども達の中には、男性教諭が苦手だという子も居ます。

 

ですが、幼稚園の男性教諭となる場合にはどのような覚悟が必要なのか、どのような点に注意しなくてはならないのかという事を、それぞれの学校でしっかりと学ばれている方ばかりです。

 

その上、こどもが大好きという事ですので、そのような点にもしっかり対応してくださる方が多いとされています。

 

また、時にはこども達を厳しく叱らなくてはならない事もあります。

 

そのような際には、やはり女性の幼稚園教諭よりも、男性の教諭の方が、こども達も素直に聞いてくれることがあります。

 

読み聞かせの際などでも、女性教諭とはまた違った雰囲気で読み聞かせを行ってもらうことが出来ますので、こども達も楽しむ事ができます。

 

ピアノが重視される幼稚園教諭ですが、男性でもピアノがとても上手な方もおられます。

 

男性教諭が弾き歌いをしてくれる幼稚園というのも、楽しいかもしれません。

 

男性教諭が一人居てくれるだけでも幼稚園の雰囲気が良い方向に変わると言われていますので、今後も男性教諭の存在が増えていくといいですよね。